婚活パーティーで殿方をゲットする秘訣

3高は望みすぎ

この場合の3高とは「高収入・高学歴・高身長」の男性です。

婚活パーティーへ参加するようになっても自分の希望をもつことは構いませんが、 いつまでもあまりに高望みをしていると相手が見つからずに時間だけがどんどん 過ぎ去ってしまいます。 本人には不相応であったり今の時代には希少種であろう相手を探すことは、見事に 射止めることができれば満足感を得られるでしょうがなかなか出会うチャンスは ありませんので、空振りで終わってしまうことの方が多いのです。 一昔前には結婚相手に望む条件は3高、すなわち高収入・高学歴・高身長というのが 合言葉になっていましたが、今婚活パーティーにやってくる男性の中にそのような 優良物件は滅多に紛れてはいないのが現実です。 なのでいつまでも3高の幻想を追い求め続けていると、最後まで見つからずに 手ぶらで帰宅するパーティーを何度でも繰り返すことになるでしょう。 あまり高望みはせずに、今の主流は3平となっていることを考えて、そのつもりで 婚活パーティーに臨む様にするのが収穫も望めそうです。 3高に対して3平とは、平均的な収入に平凡な容姿、そして平穏な生活とあまり ときめかない条件かもしれませんが、現実を見据えるとこれで充分ではないかと 思われますし堅実さも大切です。 だいたい高収入の男性は婚活パーティーで結婚相手を探そうとする前に、職場なり でパートナーを見つけてしまう可能性が高いのではないでしょうか。 こうした企画に参加せずともカップルになれるのならそうするでしょうし、収入 が多くてなおかつ婚活パーティーに参加する男性はそんなに多くはいないでしょう。 そんな男性を探すのは至難の業ですし、この条件は早めに諦めて平均的な収入の お相手を探すのが現実的かと思われます。 同じく平凡な容姿も、身長が高くてルックスの良い男性はとっくに相手を見つけて 婚約か結婚をしていると考えるべきでしょう。 かっこいい男性ならお見合いパーティーの類に参加せずとも、早ければ10代で 結婚して暖かい家庭を築いて、早ければ二十歳前にバツイチになっている可能性 がおおいにあるでしょう。 つまり未婚で高身長のかっこいい男性は、婚活パーティーに姿を現すことは期待 ができないということなのです。 バツイチの子連れでもいいのならチャンスもあるでしょうが、未婚で顔面偏差値の 高い殿方は探してもそう簡単には会場で発見することはできません。 高学歴という条件ですが、最近ではこれはあまり役に立たないと思われているのか、 昔ほど重要視されなくなった感じがします。 教養があればユーモアのある話術で楽しませてくれるでしょうが、それよりも 平穏な生活を約束してくれる男性であれば充分であると考える女性が増えている のかもしれませんね。 これは結婚前のお付き合いをしている期間にだいたいわかるでしょうし、相性も 確認できますので必ずしも高学歴を希望する、とはならなくなったのでしょう。 暴力を振るわない、酔っ払ったら暴れまわって殴りかかってくる、カッとなり やすくすぐに手を出す、そんな様子がなければとりあえず平穏に暮らせそうだと 安心して結婚相手に選べるのです。 いつまでも3高の男性を探して時間を浪費するよりも、平凡で平均的で平和そうな 相手をみつけるようにすることが、婚活パーティーで獲物をゲットする秘訣です。 いるかもしれないけどいない可能性が高い男性を探そうとする行為は、ロマンは ありますが徒労に終わってしまいがちなのです。 それよりも堅実に、手堅く地に足を付けて、身の丈に合ったお相手探しをする ことを心掛けましょう。 そうしないと何年も婚活パーティーに通い続けるはめになってしまいますよ。