婚活パーティーで殿方をゲットする秘訣

高すぎるプライドは邪魔

なくしてはいけませんが、ありすぎてもやっかいなのがプライドです。

お見合いパーティーや婚活パーティー、結婚相談所でベテランの域に達している 女性に共通していえることは、プライドが高すぎて自分に自信を持っており、 高望みをし過ぎているというのがあるようです。 そのせいで自身の年齢もいつの間にやら高くなっていき、ますます自分磨きの 時間が長くなってどんどん自己評価も上がりプライドも増長していきます。 それで相手も自分に相応しい高スペックを求め、結局みつからないのです。 このタイプは仕事をバリバリやっていたり長年会社勤めをしてきた女性に多く、 キャリアを積んできたのだから自分には価値があると錯覚してしまっていること が原因となっているようです。 それはおおいにけっこうなのですが、男性が結婚相手として求めているのはそこ ではありませんし、変な自信を持ってしまうくらいなら実家で花嫁修行しかして こなかった女性の方が好ましいのです。 「20年もOLとして会社を支えてきて今では立派なお局様になりました、私は 実力者ですから結婚相手となる男性もそれなりの地位がなければ納得しないわよ」 とタカビーな態度で婚活パーティーに参加する女性は、ちょっと扱いにくいと 並みの男性には思われてしまうのです。 プライドを失くせとは言いませんが、あまりにも自分に自信を持ちすぎていて 相手を厳選しすぎるようになるとかえって邪魔になってしまいます。 それが態度にも出てしまうと男性を不快にさせてしまうでしょうし、それでは 言い寄ってくれる殿方の数も激減するでしょう。 プライドの高い女を服従させたい、という男性も世の中にはいますし高齢であり プライドも高い女性の需要がゼロということはありませんが、少なくとも婚活の 場において、ことパーティー会場では歓迎される立場にはなりません。 それまでの長い人生がそのような人格にしてしまったのでしょうが、結婚相手を 本気で探すつもりなら少しプライドを下げてみてはどうでしょう。 自信に満ち溢れたりりしい姿も素敵ですが、度が過ぎると近寄りがたい雰囲気を 醸し出してしまい、パーティー会場でひとりぼっちになってしまいます。 華やかな会場でなければ一人でもスマホをいじったり食事を摘んで楽しむことも できるのでしょうが、婚活パーティーの会場でその挙動はいただけません。 結婚相手を探すという目的があってそこにいるのですから、少しでも多くの時間を 男性客と過ごして自分の事を知ってもらい、そして相手の事を理解するように 尽力すべきなのです。 それを妨げるようなプライドなら何割かは捨て去って、フランクな態度で他の お客さんとトークできる雰囲気を創れるようにしましょう。 これは本人だけでは程度がわからないかもしれませんので、その手のことに詳しい 方の意見を聞いたり、現地で自分と接してくれた相手がどんな態度なのかを観察 して汲み取ってください。 それも難しいのならその様子を動画撮影しておいて、後からこっそり自宅なりで 再生して確認作業をしてもいいでしょう。 それを毎回行って保存すれば、自分の変化を順を追って調査することもできます。 1回目のパーティーでは冷たい印象を与えていたようだけれど、回を重ねるごとに 笑顔も自然で素敵な感じになってきて、10回目のパーティーではとても作り笑い とは思えない表情で男性と会話できている、と成長を知ることができれば、今後の 婚活パーティーも楽しみになってきます。 せっかく参加するのですからその時間も有意義に、そして楽しめるようになれた 方がいいに決まっています。 それには高すぎるプライドは不要で、親しみやすい印象を与えることの方が大切 だと理解しておきましょう。